ページトップへ戻る

会社案内 About Maruyoshi

ごあいさつ

丸芳化学は、1970年に接着剤や塗料などを取り扱う商社として創業し、以来化学品や樹脂を中心に取り扱い範囲を広げつつ、1993年には独自技術によるエマルジョン製品開発を目指してメーカー部門を立ち上げ、今に至っております。
商社としては、お取引様からの信用を第一に、専門知識と機動力、チームワークを大事にしてきました。メーカーとしては、新しい課題にチャレンジし続けることにより独自の技術力を磨いてきました。
加えて、海外との直接貿易を行い、製造部門では海外との合弁事業に取り組むなど、グローバルな視点を常に絶やさずに企業活動を行ってまいりました。

ようやく創業50年を少し過ぎたところですが、これまでやってこられたのはお取引先様のご愛顧と、社員や先輩方の尽力のおかげであり、改めて感謝申し上げます。

現在、コロナウィルスの影響で、社会全体が大きな変化を強いられておりますが、当社の事業環境も大きく変化しております。
この状況下、モノの本質に迫る化学産業の役割は一層大きくなってきています。 私どもとしても、化学業界の一員として自社の役割は何か、常に自問自答しながら取り組んで参ります。一層のご指導ご鞭撻と、ご愛顧の程をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 橋詰信幸

会社概要

商号 丸芳化学株式会社
事業所 本社
〒501-6003
岐阜県羽島郡岐南町平島8丁目105番地
TEL 058-247-1311
FAX 058-247-7970
関連会社 丸芳化学製造株式会社
代表者 代表取締役 橋詰 信幸
資本金 1,000万円
創業 昭和45年3月
創立 昭和49年11月
主要取引銀行 岐阜信用金庫 切通支店
十六銀行 岐南支店
大垣共立銀行 岐南支店
商工組合中央金庫 岐阜支店
三井住友銀行 岐阜支店
三菱UFJ銀行 岐阜支店
決算期 9月

沿革

令和  3年  2月 岐阜県補助金を活用し、高圧乳化試作設備を導入
平成29年10月 丸芳マイケルマン株式会社の商号を、丸芳化学製造株式会社に変更
29年  5月 アメリカMichelman社との業務提携解消
25年12月 アメリカMichelman社との業務提携により、製造部門を分割し、同社との合弁会社として丸芳マイケルマン株式会社を設立
19年  5月 海外より化学製品の直接輸入取引開始
18年  5月 会社名を丸芳化学株式会社に変更
15年10月 製造部がISO9001:2000認証取得
12年  5月 橋詰信幸が二代目社長に就任
  9年10月 高分子量ポリプロピレンエマルジョンを商品化
  5年  4月 製造部門を新設、高圧乳化分散物製造工場が完成
昭和49年12月 岐阜県羽島郡岐南町に本社社屋及び倉庫を新築
49年11月 株式会社に改組し、丸芳化成品株式会社設立
45年  3月 岐阜市内にて橋詰芳龍が丸芳化成品商会創業 化成品販売開始

アクセス

岐阜県羽島郡岐南町
平島8丁目105番地

お車でお越しの場合

東海北陸自動車道岐阜各務原 I.Cから数分です。

電車でお越しの場合

最寄駅は名鉄笠松駅(タクシーで約10分)になります。笠松駅へは名古屋より名鉄急行で約30分です。
新幹線の最寄駅は、岐阜羽島駅(タクシーで約30分)になります。